SEO ( Search Engine Optimization)

SEOはサーチエンジンの検索評価を高めるために、WEBサイトの最適化を行う手法です。
インターネット上でお目当てのページを探すために、多くの人がGoogleやYahooなどの検索エンジンを利用しますが、その検索結果の上位に表示されるWEBサイトは評価が高いと判断される傾向にあります。

▼ "84.8%のインターネットユーザーが検索エンジンを日常的に利用している"
   (GVU Users Survey)
▼ "電子メールの次にインターネット上で最も時間を使っているユーザー行動が検索である "
   (米国SRI調査 08/2000)
▼ "70%の検索エンジン利用者は、検索結果の2ページ(20番目)までしか見ていない"
   (International Science News 04/2002)
▼ “サーチエンジンの検索結果の上位に表示される企業はメジャーブランドである“と80%の
   インターネット利用者が考える傾向にある (Impress 08/2002)

このような評価は広告媒体としても十分利用できるため、SEOではその傾向を利用してWEBサイトのページ構成や記述方法を調整し、検索結果の上位に表示させることを実現します。
インターネット上で最大のリーチを誇る検索エンジンを有効活用することにより、最大数の見込客に対してアプローチが可能です。

SEM(Search Engine Marketing)の導入形態

「検索エンジン」を利用したプロモーション施策にも、様々な形態があります。
その中でも、SEOは、高いコスト・パフォーマンスで、大きな注目を集めています。

SEMの3形態
形態-1 SEO(Search Engine Optimization)

検索エンジンで検索をした際に、サイトが上位に表示されるよう、ページの構成や記述を調整する手法。効果が反映されるまでに数ヶ月がかかることがあります。(本提案ではこの方法を採用しています)

形態-2 キーワード広告(Paid Listing)

検索エンジンの検索結果に広告を表示させる仕組みで、希望のキーワードを入札形式で購入します。
GoogleのAdwordsやovertureのスポンサードサーチがキーワード広告として有名です。

形態-3 有料ディレクトリー登録

ディレクトリー型検索エンジンの各カテゴリーに、有料で登録を依頼します。
例えて言えば、電話帳登録のようなものです。 Yahoo!やLooksmartなどが代表例です。

WEBサイト検索順位調査

御社のWEBサイトがサーチエンジンの検索結果で、何番目に表示されるか気になりませんか?
以下の入力欄にサーチエンジンと、そこで検索する際のキーワード及びその結果の中で順位を求めたいURLを入力することで、最大1000(MSNは500)番までの順位を表示します。

サーチエンジン
キーワード
調査URL


Products by Office Archstyle

テラ・オフィス・サポートはパートナー企業と協力して、お客様にとって最適なSEO対策プランをご提案いたします。

戻る
ホーム
SEO対策
総務サポートサービス
電話秘書代行
福利厚生サポート
リスクマネージメント
機密文書廃棄処理
SEO対策
派遣・紹介・求人
会社概要
お問い合わせ
その他のサービス